おおがき皮膚科クリニック|皮膚科・アレルギー科|岐阜県大垣市 (皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科)   

診療時間・休診日

月~金曜  AM 9:00~12:00
               PM15:30~18:30
日曜・祝日、水・土午後休診

診療時間表

※▲…AM9:00〜PM13:00の診療時間となります。
    年末年始、春のゴールデンウィーク、
    お盆の休診日につきましては、
    お電話で詳細をお問い合せください。

おおがき皮膚科クリニック
岐阜県大垣市赤坂新田1丁目138番1
tel.0584-72-1215
院長 澁谷佳直
(日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医)

【診療科目】
皮膚科、アレルギー科、
美容皮膚科(しみ、しわ、くすみ、たるみ、ほくろ等)

外観写真

美濃赤坂駅より 車で約700m
(徒歩10分程度)
Google Map は
こちら

皮膚科・アレルギー

ほくろ

 



上はほくろです。下は皮膚がん(メラノーマ)です。

生まれつきの物や成長とともに出てくる物、形状が盛り上がっているものから平らなもの、大きさも色々で、色調は黒色、褐色、青色で濃いものから薄いものまで様々です。 通常ほとんどは良性です。しかし、中にはホクロに良く似ている皮膚癌(基底細胞癌、悪性黒色腫(メラノーマ:ホクロの癌)など)もあります。大きくなったり形が変わってきたら必ず皮膚科専門医による診察を受け、適切な診断、治療をすることが大切です。 ※おおがき皮膚科では岐阜大学病院にて皮膚科腫瘍外来を担当していた院長がダーモスコピーという病変を拡大(10倍)して観察できる拡大鏡を用いて診断し適切な治療を行っております。また治療時も病理検査を行いガンでないことの最終確認をしています。


↑ダーモスコピー
→皮膚がん(メラノーマ)の写真をダーモスコピーでみると

ウイルス性いぼ

 

手足にできる尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)があります。主な治療方法は液体窒素ですが治療に抵抗するやっかいな病気です。おおがき皮膚科では液体窒素の他、塗り薬や飲み薬での治療を行っています。

アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎は皮膚の角質の異常による乾燥とバリヤー機能異常が主要な部分をしめています。ダニやハウスダストなどの環境因子やストレスなど症状を悪化させる原因をはっきりと特定し、正しいスキンケアの方法を覚えれば湿疹かゆみは格段に減ります。今起きている炎症に関しては適切な塗り薬(ステロイド外用、タクロリムス保湿)、飲み薬、光治療(ナローバンド)で治療していきます。

巻き爪・陥入爪

 

足の爪を短く切りすぎると、内側に弯曲した変形爪になったり、端が皮膚に食い込んで痛みが出たりします。爪が短く足りないからそれを補えばよいのか?巻いているからその巻きを改善すればよいのか?おおがき皮膚科ではテーピング療法、アクリル法、ワイヤー法、フェノール法など岐阜大学病院にて皮膚科フットケア外来を担当していた院長が状況にあわせて治療法をご提案します。(*一部自費診療を含みます)

にきび

 

にきびは、毛穴と細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こしたものです。自然生理現象とみられることもありますが放置しておくとニキビ痕を形成してしまいます。皮脂の分泌調整にビタミン剤、細菌のコントロールに抗菌剤、毛穴部分の角化調整にアダパレンなどが有効になります。それ以外にケミカルピーリングや海外では以前より使用されているアゼライン酸もおおがき皮膚科では導入しております。

おおがき皮膚科クリニックではその他、じんましん・接触皮膚炎(かぶれ)・乳児湿疹・脂漏性湿疹・異汗性湿疹・伝染性膿痂疹(とびひ)・陥入爪、巻き爪・帯状疱疹(おびくさ)・ヘルペス・イボ・虫さされ・頭ジラミ・しもやけ・やけど・円形脱毛症・水虫・掌蹠膿疱症・尋常性乾癬・尋常性白斑・酒さ・口内炎・皮膚のできもの・皮膚がん・AGA(男性型脱毛)などの皮膚疾患全般の診察・治療も行っています。患者さまの状態に合わせて様々な治療法(*光治療、手術etc)をご提案しますのでお気軽にご相談ください。